iPhone6 Plus タッチ病・ゴーストタッチ 基盤修理 安い早い 即日修理

こんばんは!

今日はiPhone6 Plusの基盤修理(タッチ病・ゴーストタッチ)作業を行いました!

iPhone6/6Plusは発売してから2年以上が経過した、タッチスクリーンのトラブルが急増してます。

タッチ病と言われています、タッチ病が発生する際に、最初はタッチスクリーンの一番上に、

チカチカする幅広のグレーのバーが現れることから始まり、そのうち一切のタッチ操作ができなくなる。

原因:iPhone 6 /6PlusのタッチICチップがはんだ付けのみで固定してあるため、はんだが割れて外れる不具合が発生すること。

タッチ病が起きたら、iPhone本体を強く押したり、本体をひねる等、一時的には改善する場合があります。

これはあくまで一時的な対応でしかなく、根本的な解決にはなっていないので、時間が経過すると、

再発したり状況が悪化して、最終的にはタッチ操作そのものが機能しなくなる場合もあります。

町の修理業者に持ち込んで、フロントパネルを交換しても、タッチ病問題が解決できません。

解決方法:基盤修理で基盤上のタッチICを交換すること。

タッチICを交換後、タッチ操作の確認を行いました。問題なく動いています。

はんだ割れ・外れを起こしてチップが浮く可能性がありますので。

特にケースをつけずに使っていたり、ズボンのおしり側のポケットによくiPhoneをしまうかたは要注意です。

基盤修理されたiPhoneは再発する可能性がありますので、

すぐにデータのバックアップ作業を行いまして、いつ再発しても大丈夫です。

★ 症状 iPhone6 Plus タッチ病・ゴーストタッチ

★ 修理時間 約30分

★ 修理料金 iPhone6 Plus 基盤修理 12,800円(税抜)

最新のiPhone基盤修理料金はこちらをご覧ください。 ➡︎ iPhone基盤修理料金表

iPhone修理本舗 池袋店ならデータそのまま即日修理が対応可能です!

ご相談だけでも大歓迎です!ご来店お待ちしております!

Scroll Up