【OPPO Reno 3A 即日修理】画面割れ修理 液晶破損 データそのまま

皆様、こんにちは!

スマホ修理本舗新宿店です。

本日も通常通り営業しております。

年中無休AM 10:00 ~ PM 7:30 新宿駅西口から徒歩2分

連日たくさんのお客様のご来店誠にありがとうございます。

外出自粛期間が延長されスマホ修理ができず

困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか❓

当店はゴールデンウィークも営業を続けておりますが

コロナウイルス感染対策をしっかりとして皆様をお迎えしています(^^♪

本日はご来店のお客様からOPPO Reno 3Aの修理ご依頼いただきましたので、

今回の修理解説はOPPO Reno 3Aについてご紹介したいと思います~

今回のケースは操作中に落としてしまい、

画面の液晶漏れが起きて操作できなくなってしまってようですが、

OPPO Reno 3Aが構成的な有機ELディスプレイを採用しているので、

外部から衝撃を受けると内部のガラス面に反応しているのです。

小さな衝撃でも或いは衝撃を与えてしまった記憶はないとしても、

突然タッチが利かなくなってしまったとか、

画面が映らなくなってしまった可能性もあります。

実は、OPPO Reno 3Aだけではなく、

有機ELディスプレイを採用している機種さえすれば、

こういった問題が起こる可能性があります。

では、今回のモデルOPPO Reno 3Aを見てみましょう。

画面の左側から波紋状に広がるガラス割れはっきり見えます。

画面が一切映らず、完全にブラックアウトになった状態です。

さっそくバックパネルから分解しましょう!

繋がっているケーブルが多いので、

注意しないと断線する可能性が高くなり、危ないぃです(゚∀゚)

バックパネルを外した後、

まず交換用の新しい画面を仮付けてテストを行います。

基板に覆っている一番右下のケーブルが画面と繋がっているコネクタです。

そして、下部の基板を外しましたら、

破損している画面を取り外せます。

続いては、新しい画面を貼り付けると、修理は完了です。

ジャンジャンジャンジャン♪OPPO Reno 3Aは生まれ変わりました(^^)/

電源を入れると、動作確認して異常がないことも確認できました!

今回の修理は約1時間で出来上がりました。

しかも、データもそのままで保存しています!

他には画面割れ修理を含め、

バッテリー交換・充電コネクタ修理・バックパネル交換修理・

カメラレンズ修理などのサービスも可能でございますので、

お気軽にお問い合わせください^ ^

以下の写真は過去修理実績の一部です。

スマホ修理本舗では、

今回のOPPO Reno 3Aを含めOPPOの全機種、

全部即日に修理対応をしておりますので、

お近くにお越しの際はぜひ、

スマホ修理本舗池袋店スマホ修理本舗新宿店にお立ち寄りください!

最後は告知です!

★ 症状 OPPO Reno 3Aガラス割れ、液晶破損

★ 修理方法 フロントパネル交換

★ 修理時間 60分

★ 修理料金 OPPO修理料金表

スマホ修理本舗までの道順 ➡︎ アクセスマップ

皆様のご来店お待ちしております!

Scroll Up